映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萬田はんに教えてもらった

関西人なら誰もが知っている
映画「難波金融伝 ミナミの帝王」

なかなか迫力のあるタイトルであるこの映画は、
お金の怖さやそれに溺れた人間社会の恐ろしさを学ぶ
非公式の教科書と言ってよいのではないか。

原作コミックはすでに100巻を超えており、
竹内力さんが演じた映画は60作品を超えている。

決して金融社会などを美化しているものではないが、
悪事やお金に溺れる事なく、
人間はまっとうに生きる事が1番と教えてくれる。

浪速の人間達を強く描き、
登場する人々の勢いと人情模様は
観るものをひきつけるものがある。

また、各シーンには法律の条文や、
視聴者向けの解説を担ったセリフが入るため、
解りやすい実例入り法律解説映画のようだ。

最近の映画でいうなら、「闇金ウシジマくん」に
関西人情を足した感じ。
もちろん「なにわ金融道」もお勧めである。

世の中の危険に対して
ぬるま湯の教育論しかない今、
多くの人々に社会勉強という点で
楽しんで観て欲しい映画だ。

    ~映画の後にエスプレッソを。~


⇒『ミナミの帝王』のDVD
⇒『ミナミの帝王』の本



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。
ミナミの帝王、面白いですね。
チョット、銀ちゃんのしゃべり方がコテコテ過ぎる感も・・・笑

なにわ金融道は昔、マンガで読んでました。
マンガ自体、独特の絵ですよね。

どちらも或る意味、勉強になりますよね。
  • posted by  味よし (あじよし) 
  • URL 
  • 2012.11/15 15:07分 
  • [Edit]

お返事 

味よしさん

こんばんわ。
なにわ金融道はドラマの方が
個人的にはおすすめです。
まんがも個性があってよいですが。

実は法に関する映画なども
好きなんです。

ではまたごひいきに。
  • posted by espressoatm 
  • URL 
  • 2012.11/15 21:51分 
  • [Edit]

 

「ミナミの帝王」
根強いファン沢山いるんでしょ~ね^^

旦那の影響で豆も大好きに
観終えた後の爽快感たるや!
たまりません☆

まったく関係ないのですが…
「偵ナイトスクープ」も大好きです^^
  • posted by +豆+ 
  • URL 
  • 2012.11/16 08:00分 
  • [Edit]

 

実家にいた頃、日曜の午後とかにテレビでやってて、
兄がよく見てました。

小さい頃は萬田はんがひたすら怖くて
おもしろさがわからなかったのですが
ようやく楽しめるようになってきた感じです。

エンディングの歌もなんだか好きです。
  • posted by きゅう 
  • URL 
  • 2012.11/16 14:28分 
  • [Edit]

お返事 

+豆+さん
こんばんわ。
最近は竹内力さんもバラエティで
みるようになり
なんだかさらに好きになりました。
ナイトスクープも東京に住んでいますが
時間のあるときに観ます。
やはり地元発信の映画やドラマ、番組を
みるのはよいもんですね~
ではまた、ごひいきに。
  • posted by EspressoAtm 
  • URL 
  • 2012.11/16 21:33分 
  • [Edit]

お返事 

きゅうさん
こんばんわ。
Vシネというジャンルではありますが
子供のころから結構はまっていました。
最近ではなんだか無性に見たくなる時があります。
DVDを借りたくなるぐらい。
日曜の午後に、うたた寝しながら
またみたいものです。
ではまた、ごひいきに。
  • posted by EspressoAtm 
  • URL 
  • 2012.11/16 21:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。