映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日は

Jurassic Park iguana 2

その日は『イグアナ』がとてもかっこよく見えた。

最近、リニューアルしたばかりの水族館に出かけた。
大都会にあるその水族館に。

昔から水族館が好きで、大切なデートの
コースには必ずといっていいぐらい
取り入れていたような気がする。

水族館の薄暗く、
あの光と水のゆらぎが素敵でなんともいえない。

良い雰囲気、
雨や風や気温に左右されることもなく、
騒がしいこともない。

多種多様の魚たちの姿を見ていれば
多くを語らなくても楽しい時間を
得ることができる。

最高じゃないか。。。

そういえば以前、
エスプレッソを嗜むことが出来る
水族館があったことを思い出した。

それは大変心地よい空間だったなと思い出した。

Jurassic Park iguana 1

さて今回の主役は『イグアナ』。

正直、水族館の中の爬虫類ゾーンは
私にとって興味が少ない場所。
(たぶんみんなも同じだと勝手に思い込んでいるぐらい)

でも今回のイグアナは迫力満点だった。
近くで見ることができるこの水族館の仕組みが良かった。

これぞ 恐竜!
  これぞ ドラゴン!

するどい爪に。
その頑丈なウロコ肌。
黄金に輝く目。

すごいじゃないか!


水族館に行くと思い出す映画はたくさんある。

シャチをみれば、「フリーウィリー」。
サメをみれば、「ジョーズ」。

などなど。。。

でも今回は、

『ジュラシック・パーク』で決まりだ。

この映画は、恐竜映画のなかでも
公開当時の映像表現に
驚き感動した映画だ。

目の前のイグアナが恐竜サイズになり
映画のように追いかけられ襲われたら
どれほど怖いだろうか。。。
と少し真剣に考えてみたくらい。

また同時に、その堂々とした姿は
自信に溢れているようで
素晴らしくかっこよかった。

ぜひ一度、みなさんも
恐竜映画の後にイグアナを。


-----------------------------------------------
大都会の水族館:池袋 サンシャイン水族館
-----------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 

こんばんわ。
水族館にイグアナですか!!水族館は私の地元にもあります。・・・と言っても八景島やら江ノ島やらと言った大規模ではなく、近海で採れたのであろうヒトデやらアワビのお友達やら“水生生物に触れる”と言った感じの狭く、アットホームな水族館ですが、入場料が百いくら円だったので、高校時代のデートコースに利用していました。
ちなみに、そこの水族館には“デンキウナギ”がいますが、高齢のせいかあんまり発電したのを見たことがありません(笑)。
もし、老いぼれのデンキウナギが恐竜映画の主役になったら面白いですね!
  • posted by ぬくし 
  • URL 
  • 2012.02/24 00:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。