映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形と表現の奥を考える



だいぶ前になるが
物や風景を見るときの
良い考え方、コツについて
教わったことがある。

それは、その物や風景が
作られた背景過程、作った人の
思いを深く考えてみるということだった。

ふとした休憩室で見上げると
様々な照明が目に入ってきた。

もちろん綺麗で珍しい照明であったことが
私の興味を引いたのだろうと思うが

やはり考えてしまうのは
この照明の作り手の設計コンセプトだ。

どのような気持ちで、どのような状況で
このようなデザインにしたのだろうか?

ひとつひとつの部品にまで込められた
その時の作り手の感情を想像するのが楽しい。

あなたなら、どう読み取るだろうか。

     ~映画の後にエスプレッソを。~




関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。