映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激闘!! 豆合戦 ~我が家伝統編~

mamekassenn
節分といえば

①恵方巻き!
 ⇒巻き寿しをその年の恵方にむいて無言で食べる!

②柊に鰯!
 ⇒いわしの頭を、ひいらぎの小枝に刺して戸口に挿す!

そしてやっぱり・・・。

豆合戦!!

正直、この豆合戦という儀式は
どこの家庭も行なわれていると
私は思っていました。

しかし、これは我が家だけの
伝統儀式であると知ったのは
ごくごく最近のこと。

でも、大変良い儀式ですので
ぜひ、みなさんにご紹介します。

~豆合戦のやり方~
①家族のひとりずつにボール一杯の節分豆を配ります。
 (市販の節分豆×3袋ぐらいを器にいれること)

②ごく普通の節分でおこなう豆まきの手順どおり
 年齢の数だけ豆を食べます。(数え年です)

③次に、大きな声で『鬼は外ぉ~!』と言いながら
 家の出入口で外に向かって豆をまきます。
 (3セットぐらいやりましょう)

④家の中に向かって、大きな声で『福はうちぃ~』と
 言いながら豆をまきましょう。
 (これも3セットぐらい)

さて一通り通常の豆まきが終了すると
我が家の豆合戦の準備に入ります。

この時、家族の一人ひとりが
ボールに入った豆を持っています。

もう想像つきますよね。

そう我が家の豆まきは、
家の中で家族中がお互いに
豆を全力で投げ合う儀式なのです。

そのため、豆合戦!と言っているのです。

親だろうが、子供だろうが、
お互いに全力で投げ合います。

全力ですよ!

まあそれはそれは地獄絵図です。

家中は豆が大量に飛び交い、
壁や体に当たった豆は
割れて家中に散らばります。

もちろん、顔や素肌にあたれば
めちゃくちゃ痛いです!!

子供だろうが、誰かが泣き叫ぼうが
これは合戦!
弱いものが負けるのです!

一見、バカみたいな伝統儀式

でもね、我が家はこの儀式がみんな大好きです。

大人も子供も
日々のストレスが溜まっています。

全力で投げ合う豆合戦は
ストレス発散には最高です。

また、家族全員が本気で
ひとつのことに取り組む。
これで家族の絆が強まります。

子育てへの影響もとても良いのです。

豆が当たると痛い!
 弱いものは負ける!
  狙ったところに当てる!
   戦略をきちんと立てる!

これはつまり、

 痛みを知り、人の痛みを知る。
 戦いの場では、逃げ場はない、
 強くなり戦わなければならない。
 運動神経に技術の大切さを知る。
 頭を使わなければ痛い目をあう。

これを幼い頃から家族たのしく
学ぶことが出来るのです。

社会にでれば、当たり前のこと。

激闘!!豆合戦。

ぜったいおすすめ
ぜひ、みなさんも実践してください

---------------------------------
豆合戦の後にエスプレッソ。。。
    それはないね、さすがに。。。
---------------------------------
⇒合戦と言えばこの商品!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

初めてのコメント失礼します~ 

地獄絵図を想像して、笑ってしまいました♪

これ全力でやろーとすると、けっこー覚悟が必要ですねー。
果たして子どもに全力で投げられるだろーか?!と考えると。

でもでも、無性にやってみたい衝動にかられます~~ww
  • posted by 小藤 
  • URL 
  • 2012.02/28 01:35分 
  • [Edit]

ぜひぜひ 

ぜひぜひやってみてください。

意外と怪我はしませんよ。
福豆はいい感じに
あたると砕け散ってくれるので。。。
まちがえて生の豆でしないように。
大怪我します(笑)

あとの掃除が大変ですが
それでも毎年したいとおもい
やってしまいますので。

またごひいきに。
  • posted by espressoatm 
  • URL 
  • 2012.02/28 23:21分 
  • [Edit]

 

家と同じでピーナッツだ
踏むと悲惨なことになりそうです
あと、しばらくしてたんすの裏から発見されそうです
  • posted by ダメ子 
  • URL 
  • 2012.02/29 17:08分 
  • [Edit]

今年の豆か、去年の豆か。。。 

ダメ子どの

そうなんです。
毎年、掃除をするときに
今年の豆なのか、昨年の豆なのかわからないときがあります。(苦笑)

でも、それも家族共通の思い出です。

また遊びに来てくださいね。

  • posted by espressoatm 
  • URL 
  • 2012.02/29 21:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。