映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Archive [2013年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

対比の中心にまっすぐとおる

なんだか桜の季節に桜の風景を。というのはあまり好きではないのだが自分自身の中ではすこし気に入ったそんな絵が撮れたので思い出として。この風景の気に入ったところは道路端に少し歪んだ道路標識が立っているところ。この歪み具合が良い感じ。そして、桜並木の奥から路面電車が出てきて、その運転手が意外に大きなマスクをしていたところ。みなさんも少し注目してみてください。でもやっぱり好きだったのは「新しいビル」と「古...

美味しいお茶は突然に

ふと立ち寄ったお店で  出された一杯のお茶。お茶の色、香りに味と  湯呑に店の雰囲気と。すべてのタイミングが  私の心に染み渡った。美味しいお茶は突然に出逢う。そんな経験をこれからも      もっとしていきたい。  ~映画の後にエスプレッソを。~...

壁掛け時計を買いました。

新しい壁掛け時計を買いました  振り子がついているタイプです。この時計の気に入ったところは  普通の振り子時計とはちがい振り子がゆっくりゆったりと動くところ。1秒間隔でもなく2秒間隔でもなく  早くもなく遅くもなくゆったりと。。。なんともいえないのです。慌ただしい毎日を過ごす私にとって  「もっとゆっくりと時間を過ごそうよ」     って優しく語りかけてくれているようでこの時計と生活をしたくなりまし...

結局、最後は『和』に帰る。

古き良き食事処へてくてくと。品格ある和室に太陽の光が入ってくる。障子で濾された光はとても優しい。食事もさることながらこの雰囲気が美味しい。食事に、 住まいに、  おもてなし。結局、最後は『和』に帰る。    ~映画の後にエスプレッソを。~...

置かれた場所で咲きなさい

休日の午後。すこし出掛けたその先の喫茶店。一杯ごとにカップをかえて飲ませてくれるこの店は、雰囲気もよく趣のあるステンドグラスと照明の淡い明るさ加減が好きだ。今日、テーブルに置かれたひとつのカップは綺麗に咲いた花柄のカップだった。置かれた場所で変わりなく咲くその姿人生における大切なものを思い出させられた気がした。~映画の後にエスプレッソを。~...

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。