映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

激闘!! 豆合戦 ~我が家伝統編~

節分といえば①恵方巻き! ⇒巻き寿しをその年の恵方にむいて無言で食べる!②柊に鰯! ⇒いわしの頭を、ひいらぎの小枝に刺して戸口に挿す!そしてやっぱり・・・。...

ダイソンvsルンバ

独身の時に思いました。掃除機が欲しいと。。。さあ、私の家電脳の中でふたつの掃除機が戦いをはじめました。『ダイソン』VS『ルンバ』その結果はいかに。。。 ※なんか「エイリアンvsプレデター」みたいやね。...

育つカフェオ~レ

映画の後にエスプレッソを。    子供時代にはカフェオレを。我が家の特製カフェオレを今夜は映画とともに。...

命懸けの「だるま」~我が家伝統篇~

新しく  だるま  さんへ願いを掛けました。だるまさんへの願掛け方法はいろいろとあるそうです。右目から入れて、願いが叶えば左目を入れる。とか顔をむける向きが東とか南。とか今回は、我が家の伝統のだるまさんへの願掛け方法をご紹介します。...

仕事につかれたらスパイもの

今夜も少し落ち着いたので、 映画の後にエスプレッソをシングルで。スパイ映画は、私の好きなジャンルのひとつ。『007』や『ミッションインポッシブル』などはやはり最高だと思う。何が最高だって?私の場合、スパイ映画を観ると次の日からの仕事に対するやる気が俄然上がるからだ。だから、なんでって?...

関西人には寅さんは。。。

柴又駅をおりて帝釈天へむかう参道。下町を歩くのが好きだ。関西生まれ、関西育ちの私は、東京に住んでもどこか関西に似ているすこし ごちゃっ とした下町文化から離れることができずにいる。とくに必要性がなくてもチンチン電車を利用し、下町の商店街を歩いては、故郷を懐かしく思っては日々の疲れを癒している。...

その日は

その日は『イグアナ』がとてもかっこよく見えた。最近、リニューアルしたばかりの水族館に出かけた。大都会にあるその水族館に。昔から水族館が好きで、大切なデートのコースには必ずといっていいぐらい取り入れていたような気がする。水族館の薄暗く、あの光と水のゆらぎが素敵でなんともいえない。良い雰囲気、雨や風や気温に左右されることもなく、騒がしいこともない。多種多様の魚たちの姿を見ていれば多くを語らなくても楽し...

はじまりは、ここから。

麒麟の翼をご存知ですか?最近、東野圭吾の小説『麒麟の翼』が映画化したことが話題にあたらしいですね。映画の舞台は日本橋。ひとりの男が橋の上にある麒麟像の下で力尽きたところからストーリーははじまります。映画は、ドラマ『新参者』と同じく加賀恭一郎を阿部寛さんが主演を務めます。日本橋を舞台に起こった事件。その真相に挑んでいきます。ご存知でない方は、どうぞ小説、ドラマ、映画とぜひご覧になってください。------...

ブログに書いていること

今日も映画の後に、エスプレッソをシングルで。映画や美味しい飲み物。もちろん美味しい食事も大好きで心の安らぎはこれらが演出をしてくれる大切なものだとおもっています。さてブログをはじめたものの少しだけ訪れた方々のためにこのブログの内容について簡単に説明を。ここでは、あくまで『映画』と『エスプレッソ』が好きな普通の男が日々 想う事柄を綴っていきます。タイトルに『映画』や『エスプレッソ』といった言葉が入っ...

ブログと私の自己紹介

はじめまして。『映画の後にエスプレッソを。   ~espresso after the movie~』                                   へようこそ。良い映画を観ていますか?美味しいエスプレッソを飲んでいますか?日々 仕事場に出れば慌ただしく街には人々が溢れかえりなかなか心の安らぎを求めることが出来ないのではないでしょうか?それでも少しの安らぎを求め私は、時間を見つけては静かで落ち着いた...

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。