映画の後にエスプレッソを。

映画の後にエスプレッソを。優雅な生活に憧れた人生の生き方を、楽しく、おもしろく、ときにはせつなく綴ることができればと思います。

Category [なんか食べるか? ] 記事一覧

スポンサーサイト

最適の粗さ

ゆったりとした時間を感じるためにお気に入りの豆をミルで挽くいろいろな粗さで自分好みの挽き方を探す最適の粗さを見つけたとき珈琲の本当の美味しさを知るのかもしれない   ~映画の後にエスプレッソを。~...

あんみつが食べたい訳ではない

たまに見かける駅中の茶屋。最近ではエキナカといって都会の大きな駅の構内にオシャレなショッピングモールができてきたがここでいう私の駅中の茶屋とは本当に小さな駅にある「お客さんが来るの?」っていうくらいの茶屋を指す。しかし不思議とこのような駅中の茶屋にはなにかしら魅力を感じて電車を遅らせてまで休憩をしてしまう。決してあんみつが食べたい訳ではない。忙しい毎日を過ごしているとたまにはわざと電車を遅らせて、...

思い出を絆ぐチョコレート

心の緩和剤『チョコレート』。これには人生のそれぞれの思い出が宿ります。初めてのチョコレート。恋を伝えるチョコレート。お祝い、悲しみ、息抜き、、、そして、単なる義理チョコとか。行く末は、自分チョコやストレス解消になんて。。大人になるとどんどん役割が悲しくなっているかもしれませんね。それでも『甘い』は『美味い』。食べる時と過去の思い出を絆ぎ楽しめるチョコレートを人は愛してやまないのだと思います。   ...

紅葉を楽しむ飲み物

下町の喫茶店で紅葉を感じさせる飲み物を楽しむ。温暖化や異常気象の為か日本の四季を楽しむことができないという噂を聞くようになった。ここ最近、山々の木々が紅葉することがないまま冬を迎えることがあるそうだ。時間や季節を忘れてしまう世の中になってきたが、そんな時こそ足をとめて紅葉を楽しむ時間を作りたいものだ。   ~映画の後にエスプレッソを。~...

牡丹に桜、紅葉に柏

牡丹に桜、 紅葉に柏。日本人が考えた 隠語は粋で美しい。仏教の伝来で、 殺生を嫌い肉食禁止の  風習が日本に広まったとき表向き禁止されている肉を食べるために、 それらの動物の肉に植物の名前を付けて、薬食いだと言って誤魔化したのが これらの隠語たちなのです。日本人が考える言葉の言い換えは いつも美しく必ず前向きな表現だ。世界で一番美しい言葉と心を持つ 日本だからなのではないだろうか。   ~映画の後...

左サイドMenu

プロフィール

EspressoAtm

Author:EspressoAtm
映画の評論家でもなく、
 『cafe』の評論家でもなく。
優雅な生活に憧れて
 毎日を慌ただしく過ごす毎日。
そんな毎日を過ごす日々の
 心の想いを綴りたいと思います。

最新記事

右サイドメニュー

おすすめ商品です。

DVDラック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

買い物をする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。